春の足音

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 美作情報へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

最近の美作は暖かくなったり寒くなったり、まるで春と冬を行き来しているような気候ですが、生き物たちは確実に春の訪れを感じているようです。

 

美しい里山公園で一番高い山「塩野尾山(しょおのおさん)」の山頂付近には、「塩野尾宮」という小さなお宮があります。

f:id:mimasaka-satoyama:20210311094928j:plain

このお宮の境内には、年中枯れることのない霊泉があるのですが、春になると毎年ある生き物がやってきます。

f:id:mimasaka-satoyama:20210311095010j:plain

f:id:mimasaka-satoyama:20210311095037j:plain

水の中に何かあるのが分かりますか?

 

透明なチューブのような物の中に、黒い粒がたくさん入っていますね。

f:id:mimasaka-satoyama:20210311095245j:plain

実はこれ、カエルの卵なんです。

 

その親がこちら。

f:id:mimasaka-satoyama:20210311095319p:plain

ニホンヒキガルという、ヒキガエルの一種です。

普段は水場から離れて森などに棲んでいるんですが、産卵の時期になると自分の生まれた水場に戻ってきて、そこで産卵するそうです。

広い山の中でこの小さな水場に迷わず戻ってこれるのは、なんと生まれた場所のにおいを記憶しているからなんだそうです。

 

無事に育ってまたこの場所に帰ってきてくれるといいですね。