生き物

春の足音

最近の美作は暖かくなったり寒くなったり、まるで春と冬を行き来しているような気候ですが、生き物たちは確実に春の訪れを感じているようです。 美しい里山公園で一番高い山「塩野尾山(しょおのおさん)」の山頂付近には、「塩野尾宮」という小さなお宮があ…

泡のなる木?

美しい里山公園内にはいくつか池があるんですが、今日その中のひとつでこんなものを見つけました。 池のそばの木に、拳ほどの泡の塊がぶら下がっています。 「泡のなる木」でしょうか? いいえ、実はこれ、カエルの卵なんです。 これが親ガエル(オス)です…

帰ってきました

昨日草刈りの時に見つけた鳥の巣ですが、人間が驚かせてしまうと親鳥が巣を放棄してしまうことがあるそうです。 気になったのでちょっと見てきました。 望遠レンズで離れたところから覗いてみると... ちゃんと帰ってきていました。 無事に巣立ちを迎えてくれ…

美しい里山公園 生き物図鑑 ③ アオダイショウ

すっかり暖かくなった今日この頃ですが、この時期になるとよく道路に出てくる生き物がいます。 ヘビです。独特の青みがかった体色から、「アオダイショウ(青大将)」という名前が付けられています。 道路の真ん中に寝そべって、日光浴をしていました。 アス…

小さい春見つけた

少しづつ暖かくなってきましたね。 美しい里山公園でもちらほら春の気配が感じられるようになりました。 園路脇に咲いていたスミレです。 そしてこちら 里山公園の谷あいにある休耕田です。 この右下の黒い部分何だか分かりますか? 近寄ってみると... オタ…

久々のリスカメラ

風邪をひいたりなんやらかんやらで更新が空いてしまいましたが、久しぶりにリスカメラの確認に行ってきました。 しばらく人が来なかったので人のニオイが消えていたのか、今までと違う面々が映っていました。 シカ、タヌキ、キツネ 里山の哺乳類豪華メドレー…

新顔さん

リスカメラですが、今日はまた思わぬものが写っていました。 ノウサギですね。 昼行性のイメージがあったんですが、実は夜行性らしいです。

美しい里山公園 生き物図鑑 ② ニホントカゲ

不定期でお届けしている里山生き物図鑑。 前回がニホンカナヘビだったので、今日もトカゲつながりです。 ニホントカゲです。 里山公園では標高の低いところに多いです。 カナヘビと比較すると体の表面がテカテカとしています。 またカナヘビよりも臆病で、人…

こ、これは...

3日ぶりにリスカメラを確認してきました。 さて、どうだったかというと... 中央付近の丸太の上、何か小さい動物が奥へ向かって走って行くのが分かりますか? GIFにすると解像度が下がって分かりにくいのですが、灰色の体、フサフサとした大きなシッポ こ、こ…

美しい里山公園 生き物図鑑 ① ニホンカナヘビ

今日から不定期連載みたいな感じで、美しい里山公園の生き物たちのご紹介をしていこうと思います。 第一弾ということで、里山で最もよく見かけるといっても良い生き物の紹介です。 ニホンカナヘビといいます。 名前に「ヘビ 」とついていますが、ヘビではな…

1月20日 リスカメラ確認

今日もリスカメラの確認に行ってきました。 金曜日にチェックしてから約72時間、さて何か写っているでしょうか。 19日の朝4時ごろに反応があったようです。 果たして... 何か写っているのが分かりますか? ここです。 この間柿の種を落として行ったテンだと…

1月17日 リスカメラ確認

昨日仕掛けたカメラ、早速確認に行ってみました。 夜のうちに2回反応して撮影していました。 う〜ん... 何も写っていないようですね... やはり簡単には行かないようです。 もうしばらく粘ってみましょう!

リス撮影大作戦

実は、美しい里山公園にはニホンリスが棲んでいます。 僕も2回だけ見かけたのですが、残念ながらまだ撮影することはできていません。 そこで、こんな秘密兵器を導入することにしました。 カメラの前を通った動物を自動的に撮影してくれるカメラです。 こんな…

落しもの

美作市 美しい里山公園にはこのような100段越えの階段が何箇所かあります。 パトロールのたびにヘトヘトになりながら登っています。 途中ふとこんなものを見つけました。 動物の糞ですね。 何か混じっています。 柿の種! 落とし主はおそらくテンだと思いま…

春を待つ

さて、2020年仕事始めということで早速園内パトロールに行ってきました。 すると... ありゃりゃ、ヘビ注意の看板が落ちてしまっていますね。 木の成長を妨げないように柔軟なバネを幹に一周させて固定していたんですが、バネの接合部が外れてしまったようで…