新しいひみつ道具

最近こんなものを使い始めました。

f:id:mimasaka-satoyama:20200903091938j:plain

GoPro です。

 

いわゆる「アクションカメラ」というもので、これを持って園路を歩けば、まるで実際にそこにいるかのような映像を撮ることができます。

 

画角としてはこんな感じです。

f:id:mimasaka-satoyama:20200903092021p:plain

動画をアップしましたのでよかったらご覧ください。

www.youtube.com

 

広報誌にて里山公園特集が組まれます

美作市が発行している広報誌「広報みまさか」8月号にて、美しい里山公園の特集記事が掲載されます。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200803154131j:plain

 

後姿ですが、私もちゃっかり表紙を飾っちゃってます。

 

内容はこちらより閲覧できますのでどうぞご覧下さい。

 

切り絵展イベントの準備をしてきました

昨日から切り絵作家さんが美作市に来られ、切り絵展の準備をしておられます。

 

本日は里山公園会場のセッティングでした。

 

会場全景はこんな感じです。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200717172230j:plain

 

実物大のいろいろな動物のパネルが並べられています。

 

全部で何種類、何頭の動物たちがいるか、ぜひ数えに来て下さい。

 

ちなみに写り込んでいるトラックは、「ぶっくる号」という美作市立図書館の移動図書館車です。

 

7月19日、24日、26日の10:30〜12:00にやって来て、森の中で本を読むことができます。

 

他にもいろいろとアクティビティをご用意しています。

 

ぜひお越しください。

 

 

詳細はこちら

 

雨と紫陽花

よく晴れた昨日とはうって変わって、美作では今日からしばらく雨つづきになりそうです。

 

そんな中、ある花が見ごろを迎えています。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200625115838j:plain

 

紫陽花(あじさい)です。

 

撮影したのは湯郷温泉からほど近いところにある「大山あじさいロード」と呼ばれる道で、吉野川沿いの道から大山展望台に向かう山道に沿って、たくさんのあじさいが植えられています。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200625115919j:plain

f:id:mimasaka-satoyama:20200625120037j:plain

 

雨に濡れると花や葉っぱの色が濃く生き生きとしたように見えて、晴れの日とはまた違った表情を見せてくれます。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200625120111j:plain

f:id:mimasaka-satoyama:20200625120138j:plain

f:id:mimasaka-satoyama:20200625120214j:plain

 

タツムリも元気に活動していました。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200625120359j:plain

 

雨ふりも悪くないですね。

 

巣箱を設置しました

今日はこんなものを美しい里山公園に持って行きました。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200625093627j:plain

 

巣箱です。

 

4月にご紹介したカタクリの保護活動をされているボランティア団体の方からご提供頂きました。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200625094137j:plain

 

こんな感じで、朽木藤乃森広場と...

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200625094215j:plain

 

塩野尾山頂広場、その他3箇所に設置しました。

 

本来今頃は巣箱設置には中途半端な時期なのですが、うまく野鳥が入ってくれるといいですね。

泡のなる木?

美しい里山公園内にはいくつか池があるんですが、今日その中のひとつでこんなものを見つけました。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200519170405j:plain

 

池のそばの木に、拳ほどの泡の塊がぶら下がっています。

 

「泡のなる木」でしょうか?

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200519170450j:plain

 

いいえ、実はこれ、カエルの卵なんです。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200527163800j:plain

 

これが親ガエル(オス)です。

 

モリアオガエル」というアマガエルを大きくしたようなカエルで、こんな風に水面上に突き出した木の枝に粘液の泡の塊を作り、その中に卵を産み付けます。

 

f:id:mimasaka-satoyama:20200519170524j:plain

 

この塊を「卵塊」といいます。

 

卵が成長してオタマジャクシになると、卵塊は溶けてオタマジャクシが水面に落ち、そこでカエルになるまで成長するというカラクリです。

 

実はこのモリアオガエル岡山県レッドデータブックで「絶滅危惧II類」に指定されていて、「絶滅の危険が増大している種」とされています。

 

里山の自然の一員として、大切にしていきたいですね。